記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛風の原因は?

痛風の原因って、何なんでしょう?

もちろん私もそこから調べ始めました。
しかし、ネットを探せば医師の方が書いている詳しい説明も沢山みつかりますし、シロートのわたしが専門的なことをあれこれ書いても何の信ぴょう性もないので、私が勉強した事をまとめます。

先ずは痛風の原因。尿酸から。

尿酸は…
・尿酸は水(血液・尿)に溶ける。
・血液中に尿酸が増えると痛風の危険性が上がる。(尿酸値7.0mg/dl以上)


じゃあ、その尿酸はどこから来るの?

尿酸は…
・20%が食べ物や飲み物の影響
・80%が体内で作られる


ここまで調べて、私は気が付きました。

え???
じゃあ、私の様に尿酸値が8.9mg/dlとかある人は、食事制限を完璧に行って、20%減らすことに成功しても
8.9 × 0.8 = 7.12mg/dl
7以下には絶対にならないじゃん!!!

つまり、食事制限なんか無駄!

いや、お医者さんに言わせれば無駄ってことは無いしそれでも制限しろ!って言われるんでしょうけど。
さんざん気を使って、周りにも気を使わせて、そして、改善こそしても結果痛風危険領域から出られないなら、他の方法を考えますよ。となるわけです。

じゃあ、尿酸が多い(尿酸値が高い)=痛風なのでしょうか?
答えはNOです。


痛風とは、至極簡単に言うと、(私の理解では、です。実際はもっと複雑なのでしょうけど。。。)


尿酸が血液に多く溶け込む
  ↓
血流の悪いところで尿酸が固まって骨や筋に付着
  ↓
動くたびに周囲の「肉」を傷つける
  ↓
激痛 ⇒ 炎症が起こってさらに激痛


つまり、尿酸が多い事で、即痛風になるのではなく、血流が悪い場所で結晶化することが問題なわけです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

痛風の人

Author:痛風の人
痛風が発症して8年目。
薬は飲まずに痛風とうまく付き合っています。

発作もほとんどなく、好きな酒も毎日飲んで、食べ物も好きなものを食べています♪

月別アーカイブ

スポンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。